夫婦4コマ漫画「初夢と、イケメン俳優城田優」

「ねえねえ!!めっちゃいい初夢見た!!」

2019年の正月、妻が素敵な初夢を見たとのことで、ウキウキしながら僕に報告してきました。

どんな夢だったかというと、なんと城田優さんが出てきたというんです!

※城田優(しろたゆう)とは、歌えるイケメン俳優であり、イケメンであり、イケメン。

ミュージカルでも活躍しており、帝国劇場ミュージカルのエリザベートという作品では「トート」役で主演をつとめ、圧巻の演技力を発揮し多くのファンを魅了している。

うちの妻は実はミュージカルがめちゃめちゃ好きで、人気ミュージカル俳優の井上芳雄さんや山崎育三郎さんなどが出演しているミュージカルをはじめ、観劇のために星の数ほど舞台へ足を運んでいます。

もちろん、城田優さんの出演しているミュージカルも例外ではなく、うちの妻の心をがっちりホールドしているお一方でした。

妻は続けます。

「夢に!あの!城田優くんが出てきて!」

「私のっ!ことをっ!」

「抱きしめてくれたのーーーーー!!!!」

なんと城田優さんはうちの妻の心だけではなく、体もがっちりホールドしてくれていたようです。(夢ですが)

「よかったじゃん。今年はいい年になるね!」と僕は応えました。

しかし、話はこのままでは終わりません。

さらに妻は続けます。

「もうねっ…!私ねっ…!(城田優くんが)イケメンすぎてね!」

「吐いた。」

えっ、何で!?(笑)

人って感極まると夢でも吐くんですね。

犬が嬉しすぎておしっこを漏らしてしまう「うれション」的なやつでしょうか。

うちの妻は吐くことができない体質なので、船酔いとか車酔いの時はとても辛そうにしているのですが、イケメンに抱かれるとこうも簡単に吐いてしまうようです。(夢ですが)

ちなみに僕が妻にハグしても吐く気配すら無い、というか、別の意味で吐きそうになるらしいんですが、おかしいな。

まあとにかく、夢に出てきた城田優さんのおかげでうちの妻は人として大切な機能を思い出すことができたのではないでしょうか。

しかしながら、夢とはいえ、イケメンを汚してしまったことに変わりはありません。

代理として、この場をお借りして、私からお詫び申し上げます。

全国の城田優ファンのみなさま、そして何より城田優ご本人様、

この度は、誠に申し訳ありませんでした!

幸せなやつの見た夢なので、どうか大目にみてください。