【V字回復】旦那の給料(年収)が下がった・低い時にできる4つの選択肢

husbands-salary-dropped

旦那の給料が下がった!このままだと、旦那の年収が低くて生活がやっていけない!

不景気だし、今の生活もある、子育てにお金がかかる、老後の問題もある、不安しかない…

そんな旦那に対する不満や今後の不安を持っていませんか?

そこでこの記事では、旦那の給料(年収)が低い・下がったという人向けに、悩みや不安を解消し、これから夫婦で前向きに生活するための方法を紹介します。

具体的には、

  • 【心がまえ】どれくらいの年収があれば幸せになれるのか
  • 旦那の給料・夫婦の世帯年収を上げる4つの方法
  • 【家計が良くなる 編】旦那の給料(年収)が低い・下がったときの対処法
  • 【ポジティブになる 編】旦那の給料(年収)が低い・下がったときの対処法

について紹介していきます。

この記事を読んでいただくことで、今の旦那の給料(年収)が下がったとか低い状態について心の整理ができるようになります。

さらに、これから具体的に何をすればいいのかが分かり、新しい一歩を踏み出せるよう前向きな気持ちに切り替わることができます。

あなたのお金の不安と旦那への不満を軽くするヒントとして、ぜひお役立てください。

旦那の給料が低い、給料が下がった!不満だ!

woman-worried-about-money

妻としては旦那の給料に不満と不安が募るばかり

旦那の給料が下がった、そもそも年収が低いことで以下のように思うことも多いでしょう。

  • 毎月使える生活費が下がり、正直、生活が厳しい
  • 車や家のローンや保険の支払いはあるし、思わぬ臨時の出費もある
  • 子供もいる。教育費は、習い事は、進学はどうするの
  • 節約してもお金はなかなか増えず、貯金もほとんどできない
  • 家賃を下げるために田舎に引っ越しするしかない
  • 友達は素敵な場所に住んでおり豊かな暮らしぶりだし、海外旅行にもよく行っている。しかも専業主婦。
  • 友人と比較してしまい、友人と一緒にいるのがなんだか辛い。嫉妬する
  • 自分も一生フルタイムかパートで働かなくてはならないのだろうか。
  • しかも年齢も年齢で、面接には受からない。働きたくても働けない。
  • 気分が重い。辛い。不安だ。
  • なんでこの旦那と結婚してしまったんだろう…

などなど、旦那の給料が下がったとか年収が低いと、こうした不満、ストレス、不安感、絶望感に包まれてしまいます。

辛いけど、今できることは何かを考えみて

正直、辛いです。苦しいです。

ただ、旦那の給料が下がってしまった、旦那の年収が低くて辛いとだけ考えていても何も始まりません。

今は何ができるだろうか。どうすれば少しでも世帯収入が増えて、貯金もできて、お金と心の余裕を作れるだろうか。

そうやって前向きになって行動し続けて入れば、今の状況は必ず好転します。

ここからは、そんな今の家計状況を改善するヒントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

旦那の給料(年収)が下がった時の心がまえ。専業夫婦でいるために必要なお金はどれくらい?

couple-standing

旦那の給料(年収)が下がってしまった時に気になるのが「生活できるかどうか」です。

特に専業主婦の場合は旦那の給料のみが生活費になるため、不安も大きくなるでしょう。

そこで、どれくらいの給与・年収水準であれば生活できるのか、心がまえを持っておくことが大切です。

【重要】専業主婦として生活できるかは、収入よりも支出(生活水準)に依存する

「専業主婦で余裕がある生活ができるのは500万円から」とか、「1,000万円以上はないと専業主婦はムリ」とか、いろいろな意見がインターネット上で飛び交っていますね。

ただ、こうした意見はまったくもって参考になりませんし、参考にしてもいけません。

まずとても重要なこととして、いくら高年収でも支出が多いのであれば生活に余裕はなくなることを理解しておくことが大切です。

たとえば、以下のような場合、どちらが幸せでしょうか。

  • 旦那の年収が1,000万円の専業主婦。でも・・・
    豪華タワマン住み、高級車を乗りまわし、贅沢な旅行、高級なブランド品などは手に入れているが、気づけば年間支出は1,000万円超え。家計は赤字、貯蓄は減るばかりで精神的に辛い。
  • 旦那の年収が400万円の専業主婦。でも・・・
    質素倹約な生活でも幸せを感じ満足できるので年間支出は300万円でOK。家計は黒字、年間100万円も貯蓄ができており精神的に余裕がある。

正直、タワマンに住んで、高級外食も多く、成城石井をコンビニ感覚で使うような生活水準には憧れますが、収支のバランスが悪いのでは将来の不安が増えるばかりです。

しかも、生活水準は一度上げてしまうと精神的に下げることが難しいもの。

いくら年収が高くても毎月の生活費に加えてローンや保険料があわさり「お金に余裕がない」状態になってしまっては、夫婦関係も悪化し、家庭が崩壊する可能性も大いにあり得ます。

【重要】他人の生活と自分の生活を比較する意味もない

あなたの幸せは誰かと比較して感じるものではなく、あなた自身が何をした時、どんな時に幸せを感じるのかが重要です。

他人の生活と自分の生活を比較したところで、

  • 上を見ればキリがなく
  • 下を見てもキリがなく
  • 家庭の状況で生活費も大きく変わる

ため単純に比較する意味はありません。

たとえば、以下のような年収別の支出モデルや日本の平均値を「参考までに」知っておくのは良いでしょう。

画像:世帯年収の平均は?家計内訳モデルも公開|転職Hacks

ただし、参考のその数値より上だから良い、下だから悪いと言うものではありません。

お金の話であれば、結局のところ自分たち家族の求める幸せには

  • 最低いくらのお金が必要で
  • 今はその状態に達しているのか
  • 達していないなら後いくら必要か

を知ることが最も重要なのです。

ですので、単に旦那の給料が下がったから不幸せと考えるのではなく、「旦那の給料は下がったが、幸せではなくなったのか?」をまずは自分たち夫婦で問いかけて、幸せを感じるお金の水準を棚卸してみましょう。

【重要】お金に不安になるのは、現状を把握できていないからでは?

「給料が減ったから何となく不安だ」と感じていても、実は家計は問題なく回るということもあります。

  • 毎月の支出はいくらか
  • 毎月の収入はいくらか
  • 貯金はいくらか
  • 収入がゼロならあと何ヶ月は生活できるか

夫婦で家計簿をつけて、この辺りの数字をきちんと把握できていますか?

もちろん、給料が下がったこと自体は嫌なことですが、今の家計をはっきり理解していれば何となくの不安に過度に怯える必要もなくなります。

【重要】まずは家庭の収支と貯金・資産の全体像を把握しよう

上で紹介している生活費の例はあくまで一つのモデルであり、「こうあるべき」というものではありません。

自分たち家族の幸せになれるお金の基準を作ることが一番大切。

まずは家計がどんな状態なのかを把握することが急務です。

  • 毎月の大きな支出はいくらか
    例:家賃、ローン、水道光熱費、通信費、保険料、定期サービス、食費 など
  • 毎月の収入は合計でいくらか
    例:旦那の収入、妻の収入、そのほかの収入
  • 今の全財産はいくらか
    例:銀行の預金、投資商品、貯蓄型保険の積立額 など

は、少なくとも把握しておきましょう。

【重要】夫婦が幸せを感じる最低限のお金はどれくらいか計算してみよう

あわせて、夫婦が本当はいくらあれば最低限幸せを感じるのか、どれくらいのお金が必要なのかも計算しておきましょう。

そのために、以下の3つの質問をチェックしてみてください。

  • 今の生活水準は幸せですか?
  • 最低限幸せを感じるにはあといくら必要ですか?
  • その幸せは他人の幸せと比較していませんか?

タワマンに住んで、豪華絢爛な生活をすることだけが幸せではありません。

お金の棚おろしとあわせて幸せの棚おろしをしてみてください。

関連記事
【完全版】仲良し夫婦5つの特徴と具体的にやってる秘訣

couple-hug

夫婦の世帯年収を上げる4つの方法

married-couple-worry-about-money

少し長くなりましたが、ここまで旦那の給料(年収)が下がった・低いときの心構えを紹介してきました。

ここからは、具体的に世帯年収を上げる方法を紹介していきましょう。

世帯年収をあげる方法には主に以下の4つがあります。

  1. 旦那の本業の給料を上げる
  2. 旦那に給料(年収)」が上がる会社に転職してもらう
  3. 旦那に副業してもらう
  4. 自分(妻)の収入を増やす

自分(妻)の収入を増やすアイデアも入っていますが、シンプルに共働きの方が世帯年収が高くなりますのであわせて紹介していきます。

1. 旦那の本業での給料を上げる

business-man-1

旦那の給料が下がった・低いなら、旦那の本業での給料を上げることができないかを考えてみましょう。

たとえば旦那が営業で仕事の成果に応じて給料が変動するなら、気持ちを切り替えて頑張ることが給料を高める一番の近道です。

今いる会社の勤続年数が長いなら旦那にはノウハウもあり、何らかの成果を出せれば責任あるポジションを任せてもらえて給料もアップするかもしれません。

ワンポイント:年収アップが見込めないなら「転職」した方が良い

もし、頑張って仕事をして成果を高めることができても、

  • 年功序列で給料がぜんぜん上がらない
  • そもそも会社全体の給与水準が低くて大きな年収アップが望めない

のであれば、「転職」をして給料の上がりやすい新しい環境に入った方が長い目で見て給料・年収アップが見込めます。

2. 旦那に給料(年収)が上がる会社に転職してもらう

business-man-2

旦那の給料を比較的簡単に高める方法として「転職」が挙げられます。

自分が今の会社から低い評価をされていたとしても、実は市場価値が高く、転職したら年収が数十万円から百万円単位で増えたという話も珍しくありません。

今や転職は一般的なものとなっており、今の会社にしがみつかなくても生きていける「稼ぐ力」を持っていた方が生きやすい時代になりました。

旦那の給料が低いと感じるなら、転職エージェントに相談して「今の旦那の市場価値はどれくらいなのか?」を教えてもらってみましょう。

もしかすると、「旦那は市場価値が高くもっと評価されてもいい人材だった」と気付けるかもしれません。

ワンポイント:今の会社の方が待遇がいい場合は、副業で収入をアップさせるのがおすすめ

転職エージェントに相談してみたところ「給料が低いと感じていたけど、実は今の会社の方が待遇たよかった」と、今の環境が恵まれていると気付けることもあります。

その場合は、本業を頑張って給料を高めるか「副業」によって別口から収入を増やすのがおすすめです。

いずれにせよ、転職活動自体はリスクゼロであり、各転職エージェントでは無料相談をしてくれたりおすすめの求人情報を紹介してくれますので、とりあえず話を聞いてみると何らかの一歩を踏み出す判断材料を得られるでしょう。

3. 旦那に副業をしてもらう

side-business

旦那の給料(年収)が低いときにチャレンジしたいのが「副業」です。

一昔前までは副業は禁止だという風潮でしたが、老後の年金をはじめとしたお金の問題が広がり、今では「副業を推奨する」という文化に切り替わってきています。

実際、SNS、ブログ、プログラミング、動画編集など家でできて低コストな副業を始めている人も多く、副業で月数万円から数十万円も稼いでいる人も珍しくありません。

また、給与の上限がおおよそ決まっている会社勤務とは異なり、副業は収入が青天井である点も魅力です。

長期的に見れば成長性も大きく、会社員であることよりも個人事業主として活動して良かったと思える場面も出てくるでしょう。

ワンポイント:コツコツとした地道さが必要だが、「会社員の安定性+副業のプラス」は強い

もちろん、毎日コツコツと作業をこなして地道に売り上げを伸ばしていく必要があり、会社員と比べて副業の収入は不安定になります。

しかしながら、「会社員で安定収入」+「副業でプラス」の組み合わせであれば、安定的な収入を確保しつつ、少しずつ旦那の収入を伸ばし、いずれは独立などの伸び代も広いためチャレンジしてみる価値は大いにあります。

【参考】初期費用が少なく収入の伸び代が大きいおすすめの副業が紹介されています▼

4. 自分(妻)の収入を増やす

woman-relaxing-on-the-bed

旦那の低い給料を高めることに焦点を絞ってきましたが、あなた(妻)の年収を伸ばすことで「夫婦として世帯年収を底上げする」という方法も有効な選択肢になります。

専業主婦としていつづけたいという気持ちもあるかもしれませんが、今は夫婦共働きが一般化していますし、妻として収入を伸ばすことも考えると家計を改善しやすくなります。

たとえば先に紹介している「副業」は、自宅でできて初期費用も少なくリスクの低いものもあり手をつけやすいでしょう。

副業の時間をコツコツ作りつつ、収入を伸ばしていたらいつの間にか旦那の年収を超えていたという夫婦もしばしば見られます。

たとえば人気SNSの「Instagram(インスタグラム)」を使うなどして自分で稼ぐ力がつけば、旦那の収入をいちいち気にするストレスもなくなります。

何なら自分一人でも生きていける力を身につけることができますので心の余裕を作る上でも、専業主婦の状態、共働きの状態にかかわらず副業はおすすめです。

関連記事
共働き夫婦が円満でいる秘訣とは?家計管理から家事分担のやり方まで詳しく解説

double-income-married-couple

【家計がよくなる 編】旦那の給料(年収)が低い・下がったときに効果的な対処法

a-pig-is-watching-money-increase

さて、旦那の給料(年収)が下がった・低いときにできる、旦那の給料を上げる3つ+1つの方法を紹介してきました。

お金の不安をなくす方法として、旦那の給料を上げる(世帯年収を上げる)他に、「支出を下げる」という方法もすぐできるためとてもおすすめです。

ここからは、家計の無駄を減らし、生活に余裕をもたらす方法を紹介していきます。

支出が多いと旦那の年収が増えたところでいつまで経っても生活に余裕はできてきませんので、以下の方法でムダな支出が減る工夫をしていきましょう。

家計管理でムダな支出に気づく

毎月どれくらい支出があるのか正確に把握しましょう。

おすすめは家計簿アプリを使って自動的に家計簿を作る方法

最近の家計簿アプリは、銀行口座やクレジットカード、電子マネーを連携するだけで自動的に家計簿を作ってくれるため手間がかかりません。

  • 毎日のコンビニお菓子・ドリンク
  • 必要以上の高い保険料
  • スマホやインターネットの高い料金
  • 使う頻度の少ない定額サービス

など、家計簿をつけることで「ムダな出費」がはっきりとわかり確実に家計の改善ができるようになります。

もし家計管理がまだできていないなら、以下の記事を参考に家計管理をスタートさせてみましょう。

関連記事
夫婦の家計簿アプリおすすめ2選+α

iphone-app

夫婦で満足できる生活水準をすり合わせる

旦那の給料が下がった場合、生活水準を下げなくてはならないこともあり得ます。

一度上がった生活水準を下げるのは簡単ではありませんが、「どんな状態だと幸せか」を話し合う場を設けて価値観のすり合わせをしましょう。

特に、「人に見せつけるための生活を望んでいないか」を夫婦で確認しておくことが大切です。

他人に自慢できるキラキラした生活をしたいがために、無理をして生活水準を上げているとキリがありませんし、幸せの本質ではありません。

実は「家族で一緒にいる時間があれば幸せ」だったり「他人の目を気にしなければ豪華である必要はない」ということもあります。

「生活水準」という大きな呪い(支出)がなくなれば、今の給与でも生活に余裕が生まれるようになります。

倹約する

倹約することはみじめだと感じる人もいるかもしれませんが、倹約は貧乏に生活するという意味ではありません。

  • 必要なところにはお金をかける
  • 必要ないところには徹底的にお金をかけない

を体現したのが「倹約生活」です。

たとえば「健康や楽しみのため食事にはお金を使うが、ファッションはこだわりがないので最低限のものでいい」と言った具合に、お金の使い方にメリハリをつけるのが倹約なのです。

見境なく支出を減らす節約をしていると生活も心も貧しくなってしまいますが、「倹約」であれば心は豊かなまま家計から出ていくお金を減らすことができます。

自分が本当に大切なものは何かも理解できるようになりますので、ぜひ倹約家の思考を身につけてみましょう。

天引きで貯蓄を進める

ここまで紹介してきた方法で支出を下げることができれば、生活にも余裕が出てきます。

家計の見える化をして、倹約によってお金に余裕が出てくるとお金の不安も減っていきます。

将来のお金の不安が減れば、旦那の給料(年収)が減っても心に余裕が持てるようになりますので、次は蓄財に目を向けてみましょう。

シンプルな方法ですが、給与天引きで毎月定額を貯金するだけで自動的に夫婦の資産を「確実に」増やすことができます。

旦那の給料が減ったことがきっかけとなり将来のお金が増えていくのです。良い機会ととらえて夫婦で動いていきましょう。

関連記事
かんたんシンプル!夫婦のお金の管理おすすめ方法

a-pig-is-watching-money-increase

【ポジティブになる 編】旦那の給料(年収)が低い・下がったときに効果的な対処法

double-income-married-couple

旦那の給料が下がったと知ったタイミングは、家庭はお通夜モード、夫婦の雰囲気も暗くなってしまうこともあります。

しかし、そんな不安で不満のたまっているときだからこそ、明るくポジティブに生活していくことが必要です。

ここでは最後に、旦那の給料(年収)が低くても、下がってしまっても夫婦でポジティブな気持ちでいられるおすすめの行動アイデアを紹介します。

旦那の話を聴いてあげる

実のところ、給料が下がったり、年収が低いことを一番気にしているのは旦那です。

こちらからすると「何給料下がってるんだボケ!」と言いたいですが、不景気でどうしようもなく年収が下がることもあります。

思いもよらぬ大企業でも社員の給料やボーナスをすることは珍しくないことなのです。

まずは丁寧に旦那の話を聞いて、共感して、気持ちの整理をして、また立ち上がれるように支えてあげましょう。

職場では辛い状況でも、家族に支えられていると感じることができれば給料アップのためにこれから頑張ることができます。

今「あるもの」を書き出してみる

旦那の給料が下がったときは失ったお金ばかりに目を奪われてしまいますが、失ったものではなく、今自分たち夫婦がもっているものに目を向けてみましょう。

大切な家族がいて、低いとはいえ定期的に給料は入ってくるし、一応の衣食住はできているなど、気づけるのではないでしょうか。

無くなったものを見続けていても何も生まれません。

今あるものに目を向けて、今あるものを生かす。

その方が精神的にも健全ですし、前向きに動けるようにもなります。

引っ越す

married-couple-moving

引っ越して環境と気持ちを切り替えるのはおすすめです。

特に、賃貸だと家賃が支出の大部分を占めますから、家賃の低い家に引っ越すだけで簡単に年間数万円の支出を減らすことができます。

また、物価の低い地域に引っ越すことでも、毎日の生活費が下がるので合わせて夫婦の支出を下げることもできます。

ただし、生活する環境は人生の質を左右する重要な要素ですので、たとえ家賃が下がっても生活環境が悪化する場所には引っ越ししてはいけません。

やめることを決める

旦那の給料(年収)が下がったとき、給料をどうやって増やすかも重要ですが、今と同じ生活をしていてもなかなか状況を改善することはできません。

仕事の勉強、資格の勉強、副業など新しいことをするには必ず何かを手放す必要があります。

  • いつもやっているゲームを売ってしまう
  • いつも課金して時間とお金を浪費するSNSを削除する
  • いつも見てるテレビのバラエティ番組の視聴をやめる

など、時間の使い方を見ていくと旦那の給料アップに貢献しない時間が見つかります。

ムダな時間の使い方をやめるように夫婦で決めてみましょう。

お金と時間を使う人間関係を切る

職場の人と付き合いで飲み会に行くことが多いなど、お金も使うし時間も取られるような人付き合いは思い切って、断ち切ってしまいましょう。

目的なく馴れ合いで時間もお金も使う人付き合いは、その時は楽しいかもしれませんが、正直給料を増やす上で効率的でないことが多いものです。

人間関係を整理すると、支出を減らせますし、自由な時間も増やせるため自己研鑽や休養に回すなど有効活用できるようになります。

笑顔を忘れず!

couple-enjoy-beach

旦那の給料が下がった、年収が低い、と不満に思っていると、いつの間にか夫婦でいる時間の笑顔が減って2人の雰囲気も悪化。

良くできるものもよくできなくなってしまいます。

「笑顔」は長い結婚生活でも欠かせない要素なので、一緒にお笑い動画を見るなど、ぜひ夫婦・家族が笑う機会を取り入れましょう

身だしなみを整えて気分を変える

人間は単純なもので、見た目が変わると心も変わります。

みすぼらしい服装をしていると、その服に見合った言動をしてしまいがち。

反対に、おしゃれな身だしなみをしていると自分の気分も高まり気持ちもポジティブになってきます。

先に紹介している「引っ越し」で環境を変えるというのも単純ですが、かなり効果の高い方法です。

運動する

体力がなくなると疲れやすくなってしまい、疲れていると気持ちも下がり、仕事の成果も出せなくなってしまいます。

そんな時は夫婦で定期的に運動して体力を高めましょう。

運動するとストレス発散になり、健康の維持にもつながります。

ウォーキングを20分するだけでも気持ち良くなりますのでおすすめです。

おいしく食べる

旦那の給料が下がって食卓がどよんと暗くなってしまうこともあるかもしれません。

食生活が崩れると活動のエネルギーがなくなり、何事にも頑張れなくなってしまいます。

食べたもので体は作られます。食べることは生きることです。

夫婦・家族で「おいしく食べる」ことを忘れず、食を楽しみ、ポジティブな気持ちを作りましょう。

よく寝る

woman-sleeping-on-the-bed

不安やストレスで睡眠不足になると判断力がなくなり、失敗も増えてしまいます。

また、体調を崩して仕事や生活の維持に支障が出るなど、睡眠不足は夫婦の悪循環を引き起こしてしまいます。

心が疲れている時はシンプルに寝る。これが一番の特効薬です。

十分寝て、頭をすっきりさせ、気持ちを切り替えて、前向きに過ごしましょう。

まとめ

investment-money

旦那の給料(年収)が下がった時の改善方法について紹介してきましたが、いかがでしたか。

旦那にも責任はありますが、どうしようもできない理不尽に見舞われていることもあります。

不平不満は言いましょう。事実なのですから。

ただ、不平不満をいうだけでは終わらせず、夫婦合わせてどうやったら豊かな人生にしていけるかを今一度考えてみることが大切。

今回の記事では、収入を増やしたり、家計改善で支出を減らすアイデアを紹介していますので、何らかの刺激を得られたのではないでしょうか。

ぜひこの記事をヒントに、旦那の給料を高め、人生が好転させる一歩を踏み出していただけたら幸いです。

あなたにおすすめの関連記事

iphone-app
a-pig-is-watching-money-increase
double-income-married-couple
couple-standing-near-the-lake
married-couple-relaxing-in-the-bath

Ads